Introduction example

SBアットワーク株式会社 様

背景と課題

データ抽出要望への対応が課題。
ツール導入で業務負荷軽減、サービス向上を目指す

グループ企業ごとのデータ抽出業務は負担が大きく、早期改善が課題に

ソフトバンクグループの人事・労務・安全衛生業務を受託するSBアットワークでは、6年程前にグループ企業向け人事システムを全面リプレースしました。新たなシステムではデータ抽出機能が不足しており、グループ企業の要望に標準機能では対応しきれず、システムサービス部が要望ごとに直接DBからデータを抽出して対応していました。しかし、ソフトバンクグループ50社以上からの問い合わせが多く、なかでもソフトバンク株式会社からの要望は、レポートが300以上にのぼり大きな負担となっていました。また、データ量の増加と共にサーバ負荷も増大していたため、データ抽出専用のサーバ構築も課題でした。新たなサーバ環境にDBをレプリケーションし、グループ企業が自由にデータを抽出できる仕組みを実現したいと考え、「軽技Web」導入を検討することとなったのです。

岡田 優佑 氏岡田 優佑 氏
システムサービス部
1 課

PostgreSQL・Chrome対応、自社に合わせたカスタマイズが決め手

ツールを選定する上では、レプリケーション先DBに利用していたPostgreSQLに対応していること、また社内で利用者の多いChromeに対応していることが条件で、「軽技Web」はどちらもクリアしていました。また、UIが分かりやすく、グループ企業の人事担当者でも簡単に使える点も高く評価しました。導入にあたっては、個社毎に人事データのアクセス制御を行う必要がありました。
しかし、データの持ち方が特殊であり、想定したようにデータが抽出できないという問題があり、この問題を解決するための機能カスタマイズを実施しました。また、その他にも自社ならではの使い方に対応するためのカスタマイズを実施し、より使いやすい環境を実現できました。導入後、メインのユーザ企業であるソフトバンク株式会社からサービス提供を開始しました。事前に現場担当者を対象に説明会を行い、使い方のレクチャーと合わせ、必要なレポートをその場で作成しました。これによりわずか3ヶ月程で導入が完了し、スムーズに利用を開始できました。

解決と効果

データ抽出業務が8割減。さらにRPAとの連携を実現

年間数千時間の業務を8 割削減。圧倒的な効率化を達成

「軽技Web」導入によりソフトバンクの人事担当者自身でデータを抽出できるようになり、要望のたびにSBアットワークのシステムサービス部で対応する必要がなくなりました。たとえば、人事部として残業削減対策を行うため、毎日、月初からの残業時間を社員ごとに算出していましたが、対象部署数も多く、これらに対応するのはかなりの負荷となっていました。その他にも週次/月次など定期的に抽出するデータが多く、データ抽出から授受業務は年間数千時間に及んでいましたが、「軽技Web」により8割近く削減することに成功しました。ソフトバンクの人事担当者にとっても、欲しいタイミングで欲しいデータを確認できるようになり、顧客満足度向上にも貢献しています。さらにデータ抽出から授受業務にかかっていた時間の削減で、よりコアな業務に集中できるようになっただけでなく、他の業務に人員を再配置するなどのマネジメントにも効果がありました。

吾妻 彩友子 氏吾妻 彩友子 氏
システムサービス部
1課

RPAツールとの親和性が高く、抽出業務の自動化も簡単に実現

また、SBアットワークでは会社の方針としてRPA導入による業務効率化を推進しており、「軽技Web」を利用したデータ抽出業務もRPA化を進めています。主に社内で利用するために、定期的に「軽技Web」を使うルーティン作業に関しては、決まった日時に決まったフォルダに格納されるようにRPAで自動化しています。たとえば、社員食堂でのカード決済情報を社員に通知するためのデータ抽出や、社員の通勤経路の妥当性チェックなどの業務が挙げられます。
中でも通勤経路のチェックに関しては、「軽技Web」で住所や通勤経路などのデータを抽出、1件ずつ住所をWebサービスで検索したうえで最寄り駅をリスト化し、通勤経路と突合するところまでRPAで実施しています。これにより、これまでは2人で1ヶ月かけていた業務がわずか5時間程で完了するようになりました。

今後の展望

グループ全体に「軽技Web」を展開し、サービス向上につなげる

テンプレートをベースに人事担当者自身が欲しいデータを抽出

現在、システムサービス部が「軽技Web」にテンプレートをいくつか用意したうえで、そのデータから「正社員だけ抽出したい」「この項目は削除したい」といった軽微な調整は現場担当者自身が対応する運用としています。ソフトバンクではすでに活用が進み、現場担当者も使いこなしており、3000近くのレポートが登録されるまでになりました。今後は、グループ内の他の企業に対しても「軽技Web」を展開し、グループ企業に対するサービス向上を目指したいと考えています。

SBアットワーク株式会社

社名 SBアットワーク株式会社
所在地 〒105-0021 東京都港区東新橋1-9-2
設立 1999年4月1日
資本金 90百万円
事業内容 ソフトバンクグループとして、グループ企業をはじめとした顧客企業の人事・労務に関わる業務を手がける。これまでに培った専門性・効率性を活かすことで、顧客ごとに最適なサービス提供を目指す。
従業員数 152名(2018年3月31日現在)
会社URL https://www.softbankatwork.co.jp/
  • デモお申込み・ お問い合わせ
  • カタログ請求
  • ホワイトペーパー ダウンロード
お申し込みはこちら

デモ申し込み・お問合せ

カタログ請求

ホワイトペーパーダウンロード

お電話で お問合せ
デモ申し込み・お問合せ
カタログ請求
ホワイトペーパーダウンロード