karuwaza

お問い合わせ

中国拠点 / 現地法人のデータ活用を加速する
「KARUWAZA」

純国産BIツール「軽技Web」を中国拠点向けに展開した「KARUWAZA」。
日本人スタッフから現地スタッフまで、だれでも簡単に利用でき、
日本国内で求められるデータ活用・レポーティング業務を
現地拠点で実現できます。
デジタル化・データ活用推進により、
中国国内業務の効率化・生産性向上に貢献します。

中国拠点 / 中国現地法人が
抱える課題

TASK

  • 報告の内容とスピードに
    改善の余地がある

    現地スタッフからの報告について、悩んでいませんか?報告内容を標準化するため、日本本社の報告フォーマットに合わせたくても、レポート作成に工数かかっていては、本来業務を圧迫してしまいます。

  • データ活用の自由度が低い

    明細データなどをもとに様々な角度から分析したくても、業務システムでできるのは定型的なデータやレポート帳票の出力のみ。これでは、現地拠点で柔軟なデータ活用・分析ができません。

  • システムに詳しい人材がいない

    中国拠点には情報システム部がなく、ITに詳しい人材が少ないケースも多いもの。システムから必要なデータを取り出すたびに、日本本社の情報システム部に依頼するしかないのでは、時間も手間もかかります。

  • 人件費が高騰し、
    人海戦術での対応に限界がある

    ここ数年、人件費が高騰する中国。これまで、大量のデータを収集・整理する業務に人海戦術で対応してきた企業も、システム化などの対策検討を迫られています。

誰でも簡単に使えるシンプルBI
「KARUWAZA」が解決します

OracleやSQL Serverなどのデータベースを直接検索できるシンプルなBIツール「軽技Web」を中国拠点向けに展開。中国語に対応し、シンプルなユーザインターフェースでだれでも簡単にデータ活用を始められます。
様々な条件での自由なデータ検索や、フォーマットにあわせた出力が可能で、報告書やレポート品質の改善・生産性向上(スピード化)につながります。

5分でわかる!「軽技Web」の使いやすさ

業務部門を効率化!
ユーザ部門向けシンプルBIツール

軽技Webは、企業内のさまざまな情報資産をだれでも簡単に活用できる、シンプルなBIツールです。快適なEUC(エンドユーザ・コンピューティング)を推進し、全社規模でのさらなる業務効率化を推進します。

KARUWAZAの特長

FEATURE

ブラウザで簡単にデータを検索

データベースの専門知識は一切不要。条件や必要な項目を選ぶだけで、簡単に必要なデータを検索できます。検索条件は保存でき、繰り返して利用できるだけでなく、ほかのユーザとの共有も可能。データ検索だけでなく、集計にも対応します。

Excelテンプレートで
帳票作成を効率化

これまで使っていたExcelのフォーマットをテンプレートとして登録し、最新データをベースとしたレポートとして出力できます。スケジュール実行により、定期的に自動でExcelレポートを出力することが可能なので、レポート業務の効率化・スピード化を実現できます。

短期間・低コストで構築できる

導入は、サーバへのインストール・設定のみと簡単で、低コスト・短期間で利用を開始できます。シンプルな運用で、負担を最小限におさえます。

セキュリティ強化

自由なデータ活用を進めるとはいえ、全員がすべてのデータを閲覧できる状態は問題です。KARUWAZAでは、データベースやテーブル単位、またユーザ、グループ単位で細かく閲覧権限を設定でき、セキュアな情報活用をサポートします。

中国拠点 / 現地法人で「KARUWAZA」が選ばれる理由

REASON

REASON01

導入から運用まで現地サポート

富士電機が100%出資した現地法人である富士電機(杭州)軟件有限公司(以下、FHS)が対応。中国ならではの事情にも精通したスタッフが、導入から運用までサポートします。

REASON02
kintone

kintone連携

「KARUWAZA」はサイボウズ株式会社が提供する「kintone」と連携できます。kintoneのデータと、既存の会計システムなどと組み合わせて検索するなど、活用法から提案いたします。

提案・導入から運用までサポート

SUPPORT

私にお任せください

富士電機(杭州)軟件有限公司
厲 凱凱

STEP1KARUWAZAを中心に他システム連携までトータル提案

FHSの担当者がお客様の課題やご要望を丁寧にヒアリングし、データベースの構築や、既存システムとの連携まで含めトータルコーディネートを提案します。高い日本語能力を有する中国人担当者が対応し、お客様内におけるマネージャーの意向・要望から、現地スタッフの課題まで細かく伺い、適切な解決策を導きます。

STEP2構築からユーザ向け教育まで、導入を徹底サポート

サーバの購入代行・環境構築から、インストールやパラメータ設定、データ移行、ユーザ/管理者教育まで豊富な導入支援サービスを用意しています。周辺システムのインテグレーション(個別開発)にも対応可能ですので、データ活用、システム化に関するお悩みをお気軽にご相談ください。

STEP3運用アウトソーシングからオンサイトサポートまで対応

「KARUWAZA」のサポートはFHSが提供しており、導入後の保守まで現地スタッフが対応し、検索条件・帳票作成の支援や、使い方の指導・支援など充実したサポートを提供します。また、運用のアウトソーシングや、「利用が定着するまで一定期間常駐してサポートする」といったオンサイトサポートなども可能です。

お問い合わせはこちらから

KARUWAZAに関してご要望・ご相談がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

導入事例

CASE STUDY

日本国内では、中小企業から大企業まで1,500社以上が導入。
中国現地法人での導入も増えています。

A社様

SAP移行時に、旧システムからデータを移行できない。
帳票カスタマイズのコストも課題に。

課題
会計システムをSAP社製システムに移行することに。しかし、両者のデータ形式が大きく異なり、旧会計システムのデータを移行できないことが分かりました。また、帳票のアドオンカスタマイズをおこなうにはかなりのコストがかかり、必要なレポートを作成できないことが課題となっていました。
解決策
新旧会計システムが出力したデータ(Excelファイル)を取り込むPostgreSQLサーバを構築し、KARUWAZAで検索できるように。SAP社製システムのデータを自由に活用したレポートを作成できるほか、新旧システムのデータをあわせて活用できる環境を実現しました。
B社様

散在するシステムから必要なデータを抽出。
校内ダッシュボードを実現。

課題
B社では教務・財務・人事など、様々なシステムのデータを一目で確認できるダッシュボード(学校オーバービューシステム)の構築を目指していました。しかし、データは各システムに散在しており、活用できる状態に整形するためにはかなりの開発期間・工数がかかることがネックでした。
解決策
「KARUWAZA」で各システムのデータベースから必要なデータを抽出し、整形用データを作成することに成功。そのデータをさらにダッシュボード用データベースに取り込むことで、学内で必要なデータをまとめたダッシュボードを実現しました。「KARUWAZA」により、既存システムからある程度整形した状態でデータを取り出すことで、開発工数をおさえて、柔軟なデータ活用が可能になりました。

オンラインデモ

KARUWAZAと同等製品の軽技Webの
機能を動画でご紹介しています。

お問い合わせはこちらから

KARUWAZAに関してご要望・ご相談がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。